サカキマンゴー「small」

サカキマンゴー「small」

タンザニアやジンバブエ、マラウィーを訪ね歩き、親指ピアノを学びながらも、アフリカ音楽をそのまま再現するのではなく、常に自分だけの音楽を作り上げてきたサカキマンゴー。彼が率いるトランシー・ダブ・バンド「リンバ・トレイン・サウンド・システム」の第二作「オイ・リンバ」には、彼の生まれ故郷の言葉である「頴娃(えい)語」(鹿児島方言の一種)で歌われた歌がたっぷり収録されている。その中の一曲である、この「SMALL」は中東反政府デモや3.11東日本大震災、そしてその後の反原発デモを経て、急遽作り上げ、既に完成していたアルバムに追加収録されることとなった。「頴娃(えい)語」の歌と親指ピアノの優しい音色から伝わってくるのは哀悼だろうか?サウダージだろうか? 聞き取れそうで聞き取れない言葉の向こう側に広がる風景を想像したくなる。(by サラーム海上)
サカキマンゴー

FILE TYPE : P00078

PRICE :

(tax in)  

Back to Top